農園日記

  • 農園説明会まであと少し!

    皆さん、こんにちは。この度は農園説明会へのご参加ありがとうございます。いよいよ説明会の日が近づいてきました!今日は、説明会当日に向けての最終確認をお伝えしたいと思います。

    ☀当日のお天気について
    24日は、ここ最近の雨模様から一転して、晴れ間が見える予報です。しかし、気温はやや低め。皆さん、温かい服装でいらしてくださいね。説明会場内は暖かいですが、足元が少し冷えることがありますので、温かい靴や靴下をお忘れなく。

    📝 持ち物について
    テーブルがないため、メモを取る際にはA4サイズのバインダーが便利です。筆記用具と一緒に、ご準備いただけるとスムーズです。

    🚗 駐車場のご案内
    お車でお越しの方は、事前にご連絡ください。駐車場は農園内にございます。農園から説明会会場までのルートはこちらの写真をご覧ください。徒歩で5分程度となります。

    🚻 トイレについて
    外に設置してあるトイレをご利用の際には、お声かけください。スタッフがご案内いたします。

    不明点やご質問があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。

    それでは皆さんとお会いできることをスタッフ一同心より楽しみにしております。

  • 本日はプラソイラーをかけました

    このプラソイラーという機械で掘れるのは40~50cmくらいでしょうか。所々赤土が出ていましたね。

    農園の準備もこれで3日目。

    来週長雨の予報が出ていますので、超特急で進めています!

  • 元肥を散布しました

    昨日に引き続き、元肥の散布をしました。

    写真の青い散布機、「散布キング」という名前です。
    わかりやすいネーミングですよね。
    いつも重宝しています(^^)

    去年、農園の土壌診断をしましたので、それをもとに肥料を選びました。

    この後、更にプラソイラーという機械をトラクターに装備して、畑を全面的に深く掘っていきます。

    そして仕上げに耕うんをし、最後に区画を仕切る白いテープを張り巡らせ完了です。

    今年はお陰様で順調に作業が進んでいます。来週まとまった雨が降るみたいなので、そこまでには終わらせたいなぁと思ってます。

  • 畑の準備始めました

    まずは今年の果菜類(ナスやトマトなど)のための準備をしました。

    上の写真、何だか分かりますか??
    青い棒から畑に線が引かれていると思います。
    これ、二人で縄を使って直線を引いたんです。

    二人で縄を使って畑に線を引く作業

    その名も…

    “縄ずり” といいます!!

    もう名前からして原始的ですよね。
    ですが、正解に素早く畑に線を引くにはこの方法が一番。
    これに勝る方法は無いと言っても過言じゃありません!!
    馬鹿にできないんですよ、ほんと。

    この線を、今年の果菜類の作付けする場所(2箇所)に縄を入れていきます。

    そして毎年使っているこの機械を使いこの線に沿って深く掘り上げて完成!!!

    深く掘った分、根の張りや排水性などがアップします。

    畑の準備、どんどん進めていきますよ!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました