農園日記

  • カメムシ

    カメムシは枝豆が大好きなんです。

    枝豆の収穫が我が家で始まっているのですが、現在はそこまでいないですね。

    この写真は今朝枝豆収穫中に発見した唯一の緑のカメムシ。

    カメムシの大発生が大々的にニュースで流れているので戦々恐々としているのですが、大発生しないのを祈るのみです。

  • 枝豆初収穫(^^)

    今年の枝豆、初収穫です!!

    播くのが少し遅れたので例年より遅くなっちゃいましたね。でも、いつも以上に美味しくて、更に豊作!これから遅れた分の出荷を取り戻していきます。

    農園の皆さんの枝豆は「神風香」という品種。ちなみに写真のものは「初だるま」というものです。

    去年までは「初だるま」を使っていたんですよね。ですが、神風香は少し収穫が遅れますので、いつもの農園の収穫時期より少しだけ遅いと思っていてください。

    採りたてを茹でると格別の味わいです☆ぜひ楽しんでください!

  • 玉ねぎの収穫始まります!

    ↑手前の左側の玉ねぎは、私が去年の9月25日に播いたものです。

    まだ葉っぱは倒れていませんが、皆さんの区画は結構倒れてきましたね。

    収穫のサインが出ています!!梅雨に入る前に取り上げましょう(^^)

    収穫や保存方法については以下の文章を参考にしてください。

    玉ねぎの収穫&保存方法

    ● 収穫のタイミング
    ・葉が7~8割倒れたら収穫開始のサインです。
    ・収穫は一度にすべて行います。
    ・晴れが続いた日に収穫するのがベストです。雨後だと保存するのに不利です。
    ・梅雨に入る前に収穫するのがベストです。

    ● 収穫方法
    ・葉をもって引き抜くだけでOK。とても簡単です。
    ・収穫後はグラスファイバーと名札を回収します。

    ● 収穫後の処理
    ・収穫したら、葉を15センチ程度残して切り落とします。
    ・根っこを根元から切り落とします。
    ※収穫後は玉ねぎを水で洗わないでください。腐りやすくなります。
    ・収穫後、自宅などで日の当たる場所に1~2日天日干しすると良いです。
    ・新玉ねぎとしてサラダなどで食べる場合は干さないでください。

    ● 保存方法
    ・風通しの良い、雨と日の当たらない環境で保存します。
    ・麻縄などの紐やネットなどでつるす方法がメジャーです。
    ・紐でつるす場合は3~4個をまとめて縛ります。
    ・ネットを使用する場合は多く入れすぎないよう注意します。
    ・コンテナに入れて保存する方法もあります。
    ・腐りそうな玉ねぎは除いて保管してください。

    ● 品種による保存期間の違い
    ・赤玉ねぎ(猩々赤) ➤ 8月末まで保存可能
    ・黄玉ねぎ(OK黄) ➤ 12月末まで保存可能

    玉ねぎ、楽しんでください☆

         

  • 新玉ねぎ!!

    今しか食べられない、新玉ねぎのシーズン到来です🧅

    マルチの穴に複数残っている方は、間引きの要領で収穫して楽しんでくださいね。

    とろける美味しさを味わってください(^^)

    収穫の際の注意点

    お隣さんの区画との境目に緑の棒があるのですが、現在土がマルチの上に降り積もっているので見えない状態です。

    下の写真のような状況なのですが、緑の棒を土を少しほって境目を確認するといいと思います。

    収穫の際には気をつけてください(^^)

    よろしくお願いします★

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました